合体!!トイレリフォーム

a:2324 t:2 y:0

今回のご依頼は、築45年のお宅のトイレリフォームです。

このお宅のトイレは、男性用と女性用が別々の個室になっていました。


◆◇◆ 施工前 ◆◇◆◇◆

トイレリフォーム1.png



★ 今回の施工ポイント ★

・個室をつなげて広いトイレに!!

・それに伴い、床、天井、壁の張り替え。

・ドアと便器を取り替え。

・手洗い器を新たに設置。





s_toire-2(2).png


トイレ-3.png

女性用トイレは0.5坪。
人ひとりが座って立っての動作ができるギリギリの広さです。
昔の住宅はこれくらいが一般的だったのではないでしょうか。
もちろん手洗い器は便器一体型です。   

男性用トイレは0.25坪。
壁がタイル貼りなので掃除が大変だったそうです。
しかも男性用は故障のため、5年間も使用していなかったとのこと。
「スペースがもったいない!」ということでリフォームを決意!!




 施工の様子 

画像の説明




便器を撤去してから
個室を仕切っていた壁を壊し、床もはがしました。



画像の説明




天井もはがして張り替えます。



画像の説明




壁もはがします。
はがした上からボードを貼っていき、クロスで仕上げます。






ちなみに、図面で見るとこんな感じです。

画像の説明






+゜*。 施工後 .+゜*。:゜+゜:。*゜+

画像の説明





広くなったことと、壁を白くしたことの相乗効果でこんなに明るくなりました!!

画像の説明
画像の説明
画像の説明





















  浄化槽ではなく、汲み取り式のトイレだったので
  簡易水洗式便器を取り付けました。

  ( 便器 ロンシール機器 ¥98,000 )



          手洗い器は壁掛けタイプです。

         ( 手洗い器 TOTO ¥35,000 )




画像の説明






男性用トイレのドアだったところは
ボードで塞いでクロスを貼りました。(廊下側。)


廊下が昼間でも薄暗いとのこと。
そこで、廊下に光が入るよう、
ガラスの入ったドアに取り替えたところ、
これだけでかなり明るくなりました!!





▲ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM