こだわりの杉の家

a:1728 t:2 y:0

画像の説明



今回の新築は、杉を使った住宅です。

柱・梁・床・壁・・・すべて杉。

『 できるだけ自然素材を使いたい 』
『接着剤など科学的なものは極力使いたくない』

というのがお施主様のご希望でした。


杉にこだわった理由は、
家を建てるにあたってあちこち見学会に行き、杉の良さに惹かれたからだそうです。

特に杉は数ある木材の中でも、とても肌ざわりのよい、温かみのある素材です。
何とも言えない心地よさがあります。

また、近年では杉による浄化作用も注目されつつあり、大変人気のある素材です。

画像の説明
画像の説明
画像の説明













 施工風景 

画像の説明



実は今回のお家は地下室があるんです。
基礎を作る前に掘削して、コンクリートで地下室を
作っておきます。

画像の説明



地下室ができたら一度埋め戻し、
今度は家本体の基礎を作ります。



画像の説明



構造の全景。
柱ぜんぶ杉です。



画像の説明



地下室の入り口です。
階段を付ける前の施工途中の写真です。



画像の説明



これは2階の部屋です。
屋根下のデッドスペースを収納にしました。
壁、床、天井の全面が杉になるとこんな感じに仕上がります。

画像の説明



リビングは吹き抜けになっています。
写真に見える欄間は、昔お施主様が購入した骨董品です。
吹き抜けの飾りとして使ってみました。










powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM