夢の実現!セカンドライフ住宅

a:1805 t:2 y:0

画像の説明



もともと館山出身のご主人。

職場が千葉にあったため
そちらに住んでいましたが、
ご主人の定年を機に実家のあった場所に
帰ってくることになりました。


田舎暮らしが始まったら、
ご主人は趣味の釣りを、奥様は家庭菜園を楽しむとのこと。庭先に畑を作るそうです。


新築するにあたってのご希望は、

『 和風 』 『 明るい家 』 『 地元の大工さんに建ててもらう 』 ということでした。





 施工風景 

 before

画像の説明

今回は昔お住まいだった建物の解体も依頼されました。
解体してから整地と土留めをします。

画像の説明
画像の説明




a f t e r  

画像の説明

           画像の説明 画像の説明

        配筋と型枠設置の写真です。
        土留めはコンクリートでぐるりと囲みます。





画像の説明
画像の説明



基礎の配筋です。
配筋間隔 20㎝×20㎝。
出来上がりの基礎高さ 70㎝。

画像の説明



基礎ができました。
土台には米ヒバを使用しています。
米ヒバはシロアリや湿気に強い素材です。

画像の説明



構造の主要個所に湾曲した松梁(まつばり)を使います。
屋根の重みを支えるには湾曲したものの方が丈夫にできます。



画像の説明



構造の様子です。
写真は天井部分です。



画像の説明



和室の壁を塗っています。(左官)





画像の説明



和室の仏壇を作っているところ。
ここまでは大工さんの仕事です。



画像の説明



仏壇できあがり!
戸や引き出しは建具屋さんの仕事です。



画像の説明



廊下の片側一面を収納棚にしました。
出来上がりは引き戸が入ります。



画像の説明



お風呂(タカラ) 



画像の説明



トイレ(TOTO)



画像の説明



リビング・ダイニングは、窓際の一面を畳にして
『 ごろ寝スペース 』にしました。



画像の説明



玄関です。
外壁は吹き付け塗装して仕上げました。








今回はお庭の施工もご注文いただきました。

 before

画像の説明



駐車場部分をコンクリートにします。
きちんと配筋して生コンを打ちました。

画像の説明
画像の説明






画像の説明
画像の説明



ブロック塀にしました。ベランダも取り付けました。

a f t e r  

画像の説明



          ルーフと柵を付けて完成です!!→

画像の説明





 こちら側は
 畑にするそうです。→







powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM