大工さんの作る本棚

a:2358 t:2 y:1

今回のご依頼は、本棚の制作です。

部屋と部屋がふすまで仕切られていた場所に本棚を設置して、両方の部屋から使える収納にしたいとのことでした。


b e f o r e

画像の説明     画像の説明

↑正面から見た写真。                ↑横から見た写真。
洋間の向こうは和室になっています。       天袋のような収納があり、
ふすまで仕切られた間取り。            その下に新しく本棚を設置する計画です。
このふすまは活かして
和室側からも使えるようにします。




○оo。施工風景。oо○**○оo。...。oо

画像の説明



敷居、鴨居を入れて本棚の枠を作ります。
写真の横棒は仮押さえをしているところです。



画像の説明



床材の下地を施工します。




画像の説明



床材には松の無垢材を使いました。




画像の説明



本棚を4ブロックに分けるので、3か所仕切りをします。




画像の説明



壁材にはシナべニヤを使いました。

ちなみに、ふすまを開けると向こう側の部屋からも使えるようになっています。

画像の説明



棚板を置くためのビスを入れる穴を空けます。
全ての棚を高さ調整可能にしました。



画像の説明



ツヤなしでクリアー塗装をしました。

塗装した方が手垢などの汚れを防げます。
しかし、クリアーなので素材自体の色を活かすことができます。

さらには、年月が経つごとに色合いに深みが出てくるので、
塗装しても味わいが楽しめます。





画像の説明
画像の説明



棚板を施工しているところです。

ピッタリと合うように調整していきます。












+゜*。 a f t e r .+゜*。:゜+゜:。*゜+

画像の説明

完成です!!

シンプルモダンな本棚に仕上がりました。
お部屋の雰囲気にも合っています。

もともとあった収納の下にピッタリ収まっていますが、買って来たものではここまでピッタリにはできませんよね!

造作家具の醍醐味だと思います ^^

画像の説明



画像の説明














▲ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM